にしのかぞく

あきっぽい専業主婦のひとりごと

ゆったりした 浴室 & 洗面所 & トイレ

今週のお題「間取り」

新しい家の間取りを考えた時、浴室&洗面所は広くしたい!といつも考えていました。
ツインのシンク、鏡は壁一面etc...。
ウォシュレットはスペインではまだまだ高級品のため通常の便座 + ビデ 

 

f:id:bruja47:20210421013042j:plain

 

この浴室& 洗面所、冬は寒いのです。暖房をつければ解決しますが、湯船にゆっくり浸かるという習慣がないので(浴槽に沸かし直しとか温度をキープする設備なし)ささーとシャワーを浴びるくらいです。だから体があったまる前に全て終了するので、浴室も温まらないまま。

だから、自分好みで作ってもらった浴室はパパさんが使うだけです。

私はというと、子供用の浴室 & 洗面所が小さくて、寒くないためそちらを冬の間は使っています。

 

理想と現実

他にも失敗した空間があります。以前住んでいたマンションは収納不足であったため、今度の家にはたくさんの収納場所が欲しいと切に思っていました。
実際、住み始めると、引越し前に余分なものはほとんど処分してしまい、子供達も成長したのでそんなにおもちゃのような大きなものをもたくなった結果、そんなに収納スペースが必要ではないことに気づきました。スペースがあればあるほど、何かをしまいたくなるものですが、無駄なものを買わなくなったこともあり、収納スペースではなく、もっとデザイン的なスペースを取ったほうが素敵な家になっただろうとちょっと後悔しています。


失敗した間取りは他にもありますが住みながらどうやったら最善な生活空間に変えられるかというのも工夫次第で、また、そうやって自分達だけの素敵な空間を作り上げていける気がします。