にしのかぞく

あきっぽい専業主婦のひとりごと

初めての川柳

今週のお題「575」

今週のお題が「575」ということで、私も作ってみたい‼︎と、ここ数日間、色々考えていました。できれば俳句を作りたかったのですが、季語などという洒落たものを加えられず、生まれて初めて川柳というものを作ってみました。

 

その1  家に着く あいさつの前に 便座かな

                    f:id:bruja47:20210616010405p:plain


毎日、繰り返されるこの動作。なぜ外で用を足さないのか? 

やっぱり家が落ち着きますよね〜。

 

その2 行方不明 こもりスマホで 長便所

f:id:bruja47:20210616010109p:plain

私以外、家族全員が この ”こもりスマホ” をします。 

どこに行っちゃったの?と思うことがちょくちょく。 

わざわざあんな露な姿のままでスマホいじってなくてもいいと思いますが・・・。

 

トイレ繋がりならもっといろいろ書けますが、誰も我が家のトイレ事情など知りたくないと思うので、ここまでにしておきます。

 

 

本当はもっと綺麗なテーマ(初夏、海水浴、夕涼み、花火etc...)で作りたかったのですが。

私の頭に浮かんできたのはこの程度(便座)のものです。

 

初めて作ったにしてはまあまあではないかと自己満足しています。

       f:id:bruja47:20210616011419p:plain

 

受験生の母

ついにその日が

f:id:bruja47:20210614193658p:plain


明日から三日間、長男Gの大学入試が始まります。スペインの入試をイマイチ理解できていない私は暗中模索。いまさら、あれこれGに聞くのも緊張させてしまうのでは?と思い、ネットで調べたり、他のママさんたちに聞いてみたり、パパさんに聞いてみたり。
想像以上に緊張している自分に驚いています。

 

受験生は経験しましたが、受験生の母は今回、初めて。 何がしてあげられるのか、何をしなければいけないのか、わからないまま。 

息子Gが体調を崩さすに当日を迎えられることだけ考えてきました。

 

親の気持ち

f:id:bruja47:20210614194441p:plain


Gには「入試はあなたの人生を決めるものではない。 人生はあなた次第。」

でも何を言っても、今はウソっぽく聞こえる。

私の願いは、ただ、Gがニッコリ笑って帰ってきてくれるだけでいい。

何もしてあげることができない歯がゆさ。苦しいです。
親になるとはこういうことなのでしょうか?

 

 

 

 

夏がやってきた〜

乾いた季節

少し前に「私の住んでいる地域はこの時期あまり雨が降りません」な〜んて書いたくせに、その週、雨続き。 あちゃ〜‼︎

         f:id:bruja47:20210612022845p:plain



いや〜、20年以上、住んでいるけど、自分の町のことわかってないなぁ〜とつくづく思いました。 

 

 

しかし、6月も2週目に入ると夏の暑さが到来。 雨は降らなくなりました。(ホントかぁ〜) 朝夕は涼しくなりますが、10時頃からは日差しが強すぎ。 歩いているだけでも日焼けするする。

 

ヨーロピアンは海に行って小麦色になるのが大好き。海辺はたくさんの人で賑わっています。

私なんて、去年は一度も海へ行かなかったのに、毎日 海辺で寝転んでいるヨーロピアンよりも色が黒いのは何故?

 

隣の芝生は青い?

帽子かぶって、サングラスかけて、去年なんかマスクしてたのに。やっぱり色黒。その上その日焼けが長持ちするのなんのって。やっと元の肌の色に戻ったと思ったら、再び夏。

毎年、この繰り返しです。生まれつきソバカスが多い私はシミも増えて・・・。

 

ヨーロピアンは2、3日海へ行かないとすぐに元通り、9月にはやっぱり白人さん。

私は年中、こんがり色黒。 ヨーロピアンは私の肌の色を羨むが私は彼らの透き通るような白い肌が好きだ。

私のソバカスについては「チャーミング」などと呆れた事を言います                                  

                      f:id:bruja47:20210612024435p:plain

 

「隣の芝は青い」 他人の持っているものはよく見えます。

 

色白は七難隠す。と言いますが、私には七難どころかもっとたくさんあるから、色白でも救いようがないのに、色黒ときたら、もうお手上げ

          f:id:bruja47:20210612022219p:plain

 

 

我が家の頭でっかち組(私と長男G)は年中、色黒。Gは私以上に黒い

 

一方、小顔組(パパさんと次男P)は色白。Pは日焼けしても赤くなり、ホンノリ日焼けするだけ。あっという間に元通り。いいなぁ。

 

 

人口が3倍以上

私の住んでいる町は特に観光地というわけではありませんが、海が近いということで、夏には町の人口が3倍くらい増えます。どこでその兆候が目に見えるようにわかるかというと、スーパーです。 駐車場が不足します。 スーパー店内は人で溢れかえります。人混みが苦手な私は昼食時間に買い物へ行きます。それでもやっぱりお客さんはたくさんいます。

暑い上に人がたくさん、車の数も増える。渋滞が発生。 夏がやってくると一気に住みにくい町に変貌します。

 

 スペインの夏は長いです。まだ始まったばかり。

しかし、コロナの感染者数もコントロールできているスペイン、今年は通常の夏が過ごせられるだけでも感謝しなければいけません。もうすぐ、屋外ならマスクなしでもOKになるかもしれません。 

数ヶ月前までは海辺でもマスクを義務付けることも考えられていたくらいです。

 

多くの人が海へ行くのに対して、私とパパさんは夏になると山歩きへ行く機会が増えます。
もちろん愛犬FUさんも連れて。

       

        f:id:bruja47:20210612032612j:plain

 

受験生

スペインの入試

f:id:bruja47:20210610033921p:plain

我が家の長男G君、来週、大学入試¨PEvAU¨を控えています。 日本の受験生とは比べ物にならないほどのんびりしています。教育制度もずいぶん違うので比較するのは無理ですが、私もスペインで受験生をしたかったです。

コロナのため卒業式もなく、通常なら卒業式の後、パーティーのようなものがありますがそれもなし。高校性の2年間、通常ならイギリスやイタリアへの旅行が学校主催でありますが、何にもなし。少し可哀想な気もしますが、何よりも2年間、健康で学校に通えただけでも感謝しなければいけませんね。

 

我が家の受験生の願い

 

この一年近く、自粛生活のため外出も外食も旅行なんてとんでもないという生活を続けてきたので、

私が息子Gに

私: 「ねぇ〜、試験終わったら、何したい?どこ行きたい?」と聞くと

G: 変な外人アクセントの日本語で 「ヒ・キ・コ・モ・リ ガ シタイ」

G:「漫画をたくさん読みたい」 注: Gは漫画オタク。彼は引きこもりの意味をよくわかっていないのでしょう

    f:id:bruja47:20210610034623p:plain

私: 「 ❓ 」 

「あんた、この一年、引きこもってたでしょ! これ以上、どうやって引きこもるの?」

 

受験生ということもあって、彼の友人たちも自粛生活を守っていました。コロナの前は毎週末出歩いてばかりいたのに。(彼女がいたということも大いに関係してくるとは思いますが)

 

私: 「スペイン人は祭り好きなんだ! お前にはラテンの血が流れてないのかぁ〜! もっと外に出ろ‼︎ お天道様に当たれ〜。 光合成をしなければ大きくなれない〜」(葉緑素持ってないか)
Gは身長185cm. もう育たなくてもいいか。

 

確かに、私はインドア系です。 人混みは大の苦手。 コロナになってからはもっとダメ。
Gにはラテンの血より私の血が濃く流れているようです。

 

なりそこないのバイリンガル?

息子たちは日本語あまりしゃべれません。特に次男Pは自分の言いたい事、例えば

「〜が欲しい」とか、簡単な日常会話くらいしか話せません。 

長男は小さい頃、私の甥っ子たちと過ごす時間が多かったので少ししゃべれます。

その上、最近、漫画オタクになったので日本語で動画を見るようになり語彙を増やしているようです。

 

私なりに子供達には日本語を覚えて欲しいと願い、日本へ帰国するたびに、地元の少年サッカーチームに参加させてみたり、在日の外国人向けの日本語教室にも無理を言って参加させてもらったことも。

しかし、スペインにいる時は私以外と日本語を話す機会がないのと私も家で日本語とスペイン語で2回同じことを話すのが面倒になり(パパさんは日本語わかりません)結局、スペイン語だけの生活になってしまいました。

 

怠け者の母です。 

 

f:id:bruja47:20210610040804p:plain



 

やっと私の番

ワクチン接種

      

f:id:bruja47:20210609021004p:plain


一週間ほど前にSMSでワクチン接種日時が送られてきました。待ちに待ったワクチン接種。当初はファイザー社のワクチンということでしたが、会場へ行くと、モデルナと言われました。 私はもともと、どこの社のものでも良いと考えていたので、気にしませんでした。

 

スペインではアストラゼネカ社のワクチンを嫌がる傾向があります。私はとにかくワクチン接種をして日本に帰れる日を迎えることばかり考えているので、当日、ファイザーがモデルナに変更されても、

「お願いします。」でした。

 

 

久しぶりのワクチン接種

日頃、息子くんたちの予防接種に付き添うので、ワクチン接種を身近なものとしていましたが、よく考えてみると、最後に私がワクチン接種を受けたのは 「いつ?」

思い出せません。

 

 

    f:id:bruja47:20210609020903j:plain

 

我が家は4人家族。そのうち2人(パパさんと次男P)が1月にコロナに感染しました。スペインの日本でいう厚生労働省によると、コロナウィルスに感染した人は6ヶ月経過してからワクチン接種可能、と決められています。ということで、パパさんは7月以降しか接種を受けられないのです。、感染した人の中でもすでにワクチン接種を受けているケースもあります。

18歳以下はまだいつワクチン接種できるかははっきりしていません。

 

うっかりさんのスペインでは連絡が来るまで待っていると永遠にワクチン接種をできない

可能性 

私は大事なパパさんのために、自分の順番が来て、机に座っている女性にパパさんのことを説明しているうちに、もう1人の看護師さん 「プチュッ」と 気がついたら、ワクチン接種終了。

2度目のワクチンは四週間後。

15分会場で待機させられ、家へ帰りました。

 

 

家に帰ると

 

息子Gくんがお帰り〜と迎えてくれました。

そして、何やら小銭を出してきて、

 

G:「どこに打ったの?」

私:「ここよ、」と見せると、突然、その小銭を私のワクチンを打った腕めがけて投げつけたのです。

すると

あらら、ぺたっと小銭がひっつくではないですか!!

 

私:「何これ?」 と息子に聞くと

G:「ねっ、コロナのワクチンにはなんか悪いものが入っている‼︎」

えっ? 何言ってるの、この子?

G:「ネットで見た。友達のお母さんもひっついた。」

と言うではないですか。

 

そこで私もちょっとググってみました。 確かにそういうものがSNSで出回っているようです。

フェイクニュースとして取り扱われています。でも、本当にピタッとひっ付きます。

 

私は別にここでワクチンの中にマイクロチップか何かが入っているとか言いたいわけではありません。私には難しいことはわかりません。

 

私はワクチン接種に賛成です。

 

これはコロナワクチンだけではなく他のワクチンでも起こるかもしれません。

 

私にはわかりません。

      f:id:bruja47:20210609020121p:plain

ここで私が言いたいのは、うちの息子が私がワクチン接種に行って、(多くの方が副反応を経験していうるという)その後の体調はどうか心配するのではなく、

私の帰りを待っていたのは、このアホくだらない小銭の実験をしたかっただけだったということです。

 

このアホ息子にこのアホ母あり。 

「すご〜い」などと言って、何度も小銭を投げつけられて喜んでいました。

「パパさんにも見せてあげよう」とか言ってビデオまで撮ってしまいました。(アホすぎ)              (スプーンもひっつきました。) 

 

何度も小銭を投げつけられたせいか、単に、注射の跡が痛いのか、その後多くの方に見られる症状(腫れ)があります。

明日、痛くないといいけどなぁ〜。

 

昨日、日本の母もファイザー社のワクチン接種を受けました。今日は一日中、腕が痛いそうです。

 

グワカモーレ (Guacamole)

森のバター アボカド

f:id:bruja47:20210607230805j:plain


私の住んでいる地域はアボカド栽培が盛んです。だから、アボカドはよく食卓に並びます。

わたしの住んでいる町ではアボカドは特に高価なものではありませんが、スペインでも内陸部や北部では手に入りにくいので高価な食物の一つです。

生産されたほとんどのアボカドは外国(フランス、オランダ、ドイツなど)へ輸出されてしまいます。

 

我が家は、パパさんがアボカド大好きで、毎日食べても大丈夫な人です。

注: アボカドはハイカロリー、しかしハイコレステロールではないそうです。

アボカドは言わずと知れた栄養価の高い食物。ギネスブックに

「世界で1番栄養価が高い果実」として記録されているほど。

 

日本のスーパーに並んでいるアボカドはメキシコから輸入されたものが多いそうです。

まだ、日本ではあまり栽培されていないようですね。

 

アボカドを初めて食べたのは(23年前)スペインに来てからです。(田舎者です)

初めてアボカドを見たときは、

これどうやって皮むくの?このでっかい種みたいなのは何?

 

マンゴーの皮をむくときも同じようなことを思いました。

再び、 これどうやって皮むくの?真ん中に入っている平べったい種みたいなのはどうやって取るの?

 

マンゴーの種は平べったいので、運よく種と平行に包丁を入れたときは成功ですが、種と垂直に当たってしまったときは台無しにしてしまいます。
何度か、マンゴーを切っているうちに、なんとなく、どこから包丁を入れたらいいか分かるようになりました。(こんな失敗をしているのは私だけ?)

 

きっと、日本では綺麗にカットされたマンゴーが売られているのでしょう。私の周りのお店はキロ売りですから・・・。

 

アボカドの話に戻ります。

ずいぶん昔、アボカドはマグロのトロの味に似ていると聞き、試してみました。
個人的な感想ですが、”どこが?” でした。

その頃も、今と同様、日本の味に飢えていました。 がっかりしました。
確かに、わさびと醤油との相性はいいと思います。

 

だから、現在は私のお気に入りわさびドレッシングをかけて食べることも多いです。

oceans-nadia.com

 

 

通常はサラダに入れて食べるのですが、食べ忘れて熟れすぎたアボカドはグワカモーレにして食べます。私のグワカモーレの作り方は

f:id:bruja47:20210607230611j:plain

 

  • アボカド
  • 玉ねぎ少々
  • ドライトマト
  • クリームチーズ
  • フレッシュバジル
  • オリーブオイル
  • レモン汁たっぷり
  • 塩、コショウ 

玉ねぎとドライトマト、バジルはみじん切りにしておきます。にんにくはお好みで、私は入れません。

アボカドをつぶして、全ての材料を入れて混ぜるだけ。オリーブオイルたっぷりと。お好みで塩、コショウで味を整えたら、et voilà!!

 

私はトマトを細かく切って別のお皿に添えます。

あとは各自、お好みのトッピング、スモークサーモン、ゆで海老、生ハム、etc...とともにクラッカーや、トルティージャチップスに付けて 

 

いっただきま〜す。

 

スペインではゆで卵の白身に黄身とツナをマヨネーズとケチャップで合わせたものを詰めますが、私はゆで卵の白身にグワカモーレを詰めてちょっとおもてなし料理っぽくすることも。

 

他にも、スペインではジャガイモのオムレツを良く食べますが、ジャガイモの代わりにアボカドのオムレツも美味しいと聞きました。

 

我が家の息子くんたちはアボカド嫌いなので私はこのアボカドオムレツを作ったことはありません。 一度は試してみようと思っています。

 

森のバターと言われるだけあって、いくら植物性と言っても、わたしの胃には少し重いので、わたしは少量を食べるくらいです。

 

運良く、お義父さんの田舎の家に何本かアボカドの木があるので良質のアボカドが年中、手に入るのは嬉しいことです。

 

あ〜、食べたい‼︎

たこ焼き

f:id:bruja47:20210605233207j:plain

 

日本の味に飢えています。3年近く帰国していません。コロナになってからは日本からの食料も送られてこなくなりました。(涙)

 

先週は生まれて初めてうどん作りにも挑戦。手作りうどん、たまにならいいんですが、毎回となると結構、きついです、無理です

 

息子くんたちはたこ焼きが大好きです。日本へ行くたびに飽きずに食べています。大阪にも2回たこ焼きを食べに行きました。(汗)

 

 

たこ焼き器

 

ずいぶん前に送ってもらったたこ焼き器。ほんと〜に久しぶりに出してきてたこ焼き作ってみました。

f:id:bruja47:20210605233939j:plain

 

もちろん日本から持ってきたおっもた〜い変圧器に接続して。

今回はさっぱり醤油味。中身はタコとキャベツだけ。(タコは大きめに)

 

お味のほうは? とりあえず合格点をいただきました。

息子くんたちに喜んでもらえてよかった❤️

 

日本へ行く目的

 

息子くんたちが日本へ行きたい理由はズバリ

「日本を食べ尽くした〜い」 です。

 

日本の家族に会いたいとか言って欲しいのですが、食べ盛りの息子くんたち、日本の美味しさに

      えなもらーど(恋してる)

 

コンビニなんて彼らには天国です。 いや、日本のどこへ行っても、美味しい食べものが溢れているので食べきれなくて、困ってしまうほどです。

 

5年ほど前、地元のシネクラブで日本の映画を見る機会があり、息子くんたちも連れて行きました。その映画とはこちら

 

 


www.youtube.com

吹き替えではなくスペイン語字幕でした。内容は息子くんたちには少し難しかったと思います。

唯一、興味を持ってくれたのは

 

「あんこ美味しそう、食べたい」でした。

「そうきたか〜」「お前たちはあのあんこだけを見てたのか〜」

 

仕方のないことでしょう、彼らは若すぎた。


それまではあんこの入ったものは嫌がっていたのに、この映画を見てからは息子2人ともあんこ大好き。

 

映像の力はすごい‼︎ と実感しました。

 

 

ついでに御座候の大判焼きも大好き。


www.youtube.com

 

 

 

あ〜、こんなことを書いていると、私もお腹がすいてきました。

 

食欲に年齢は関係なさそうです。 

 

     f:id:bruja47:20210606002959p:plain